ブログ

ブログ詳細

健康保険を使った施術を始めました。


  明けましておめでとうございます

 昨年、六月から健康保険を使った鍼灸の施術を始めました。以前からも一部ですが保険を使った施術は可能でしたが事務手続きが面倒で行っておりませんでしたが、昨年一月から法改正により少しですが簡素化され、また、健康保険を使った施術を希望される方も多く昨年の六月から始めてみました。
 事務手続きに不慣れなために、昨年は一部の方のみ受け付けましたが、半年がたち本格的に始めようと思います。
 保険が効くのは「腰痛症」「神経痛」「五十肩」「リウマチ」「頚腕症候群」「頸椎捻挫後遺症」です。
 腰痛症は説明するまでもありませんが、主に慢性的な腰痛や仕事での疲労などが原因の腰痛です。
 神経痛は、肋間神経痛や三叉神経痛、坐骨神経痛などで医療機関での治療が効果が充分でなく慢性化したものと理解しています。
 五十肩については、私自身は発症後すぐに鍼の施術をすれば一度で治ってしまうので保険云々よりも一日も早い施術を受けることをお勧めします。
 リウマチですが、関節リュウマチの事で女性に多い関節が腫れてしまう難治性の疾患です。
 頚腕症候群は、首から肩や腕に痛みが発症したものを言います。但し、肩こりも広義では頚腕症候群の中に入るようですが、残念ですが保険治療の対象外です。肩こりと共に頭痛や手や腕に痺れや痛みがです場合は認められる可能性はあります。
 頸椎捻挫後遺症は、いわゆるむち打ち症などで首を痛め、その後の回復が思わしくない物を言います。今人気のラグビーなどのスポーツで痛める場合もありますね。

 さて、ここで問題があります。保険で施術をする場合は「医師の同意書」が必要になります。書類はこちらで用意いたしますが全てのお医者さんが同意書を書いてくれるわけではありません。特に整形外科ではなかなか書いて頂けません。眼科や耳鼻咽喉科、皮膚科などのお医者さんに書いて頂いても大丈夫なのですが、恐らく違和感を感じて断られると思います。一番良いのは掛かりつけの内科医の先生がよろしいかと思います。掛かりつけの病院が無い人は、取り合えず近所の内科のお医者さんに頼んでみてください。

 保険の使用が認められない場合もあります。例えば、整形外科で腰痛の治療をしている場合、整形外科での治療を継続しながら鍼灸の保険による施術は認められません。但し、整形外科で五十肩の治療はしているけれども、腰痛は鍼の接術を受けたいという場合は大丈夫です。
 
 料金なのですが、初診料が1710円、施術費が1590円なので初回が3300円、二回目からが1590円で、保険の種類によってその額の一割、二割、三割負担ということに成ります。後期高齢者の方の場合では、初回が330円、二回目からが159円ということに成ります。
 何かご質問のある方は「やのくち鍼灸指圧治療院」で検索してホームページから質問内容を送信してください。

 今年が皆様にとって良い年でありますように。

やのくち鍼灸・指圧治療院

住所 稲城市矢野口1626-1 ベターデイズマンション1F
電話 042-316-6146
平日    9:00〜13:00  15:00〜19:00
土曜日 9:00〜13:00
定休日 日曜・祝日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1FHx2ri
  • facebook
  • twitter
  • mixi