ブログ

ブログ詳細

五行説


方角 中央 西
季節 土用
五臓
五腑 小腸 大腸 膀胱
五官
五志

今日は簡単な五行説の説明です。上に挙げたもの以外にも沢山あるのですが、さらっと目を通してくだされば結構です。五行説とは世の中の物は五つの要素や性質に分ける事が出来、互いに影響し合っているという事を言っているものです。

例えば木は燃えて火を生み、火が燃えた後は灰から土を生じ、土の中から金属が掘り出され、金属が冷えると水を生じる。といった具合です。何だか押し付けがましい感じがしないでは無いですが、このように生みだす関係を相生関係といいます。

また、相克関係と言うのもあり木が強すぎると二つ隣の土をやっつける(土が痩せてしまう)し火が強すぎると二つ隣の金を溶かしてまう。土は水を吸い取ってしまうし金属ばかりでは木が育たない。水は火を消してしまう。といった関係を表したものです。

このような関係を五臓(六臓)五腑(六腑)にもあてはめて考えているのが東洋医学の原則です。臨床的には違和感を感じる所もありますが、それはそ れで2000年以上の経験が加えられていて、現代でも充分通用するものと自負しております。各臓腑に関しては「東洋医学とは」のところを参照してくださ い。ご質問があれば遠慮なくどうぞ。 今後のブログを勧める上で参考にして頂きたく、少し目を通して頂くだけで結構です。今後は少しづつ鍼灸治療らしい話 に入って行こうと思います。

やのくち鍼灸・指圧治療院

住所 稲城市矢野口1626-1 ベターデイズマンション1F
電話 042-316-6146
平日    9:00〜13:00  15:00〜19:00
土曜日 9:00〜13:00
定休日 日曜・祝日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1FHx2ri
  • facebook
  • twitter
  • mixi