ブログ

ブログ詳細

私がインフルエンザ予防接種を受けない理由


 インフルエンザが早くも流行し始めたようですね。もう、予防接種を済ませた方も多いのではないでしょうか?でも、私は予防接種を受けません。端的に理由を言いますと、予防効果を疑っているからです。
 
 私が小中学生の頃は学校で全員予防接種を受けました。当時は前年に流行った型のウイルスからワクチンを作ったそうなので効果が出ない年もあったということなのですが、私の記憶の中には大人にだけインフルエンザが流行し子供は大丈夫だった年など記憶にありません。効果があるならそういう年があっていいはずです。
 私は病院に6年間勤めた経験があります。年に一度、健康診断がありまして胃カメラや血液検査なども受けました。しかしながらインフルエンザの予防接種は一度たりとも受けたことも勧められたことさえありません。院長や看護師さんたちが次々と感染していった年がありまして、その翌年でさえ予防接種は誰も受けていませんでした。仕事を休まれたら困るはずなのにです。院長も効果に疑いを持っていたのではないでしょうか?
 今は、インターネットで様々な情報を検索できる時代になりました。こんなのを見つけました。

www.thinker-japan.com/dontvaccinated.html

前橋の医師会で後追い調査までしていたんですね、初めて知りました。副作用についても書かれています。
 また、10年近く前だったでしょうか、母里 啓子さんという免疫学の専門家の方が「インフルエンザ・ワクチンは打たないで」という衝撃的なタイトルの本を出しました。YouTubeでもインタビューの様子を見ることが出来ますから良かったら検索してみてください。
 まあ、そういう訳で持論に益々自信が湧いてきてしまっている次第です。罹っても軽く済むなどという噂が巷に流れていますが厚生労働省が言っているのは「罹っても軽く済むと期待してる」ということだそうです。インフルエンザに罹って軽く済んだ人がいちいち病院に行ったりするかどうかも疑問です。
 かといって私は鍼灸師なので完全にワクチンの効果を否定するつもりはありません。ただ、インフルエンザワクチンの効果に疑問があるし副作用も怖いので予防接種を受けないというだけのことです。

 さて、鍼灸はインフルエンザに効果があるのかということになりますと、それなりに効果はありますと答えます。普通はインフルエンザ患者に鍼とお灸をすると、39度前後の熱が37度台に下がり節々の痛みがとても和らぐというような感じの様です。残念ながら私自身がインフルエンザに罹ったときは自分自身を治療できないのでこんな表現しかできませんが。一人だけ治療直後はあまり効果が出なかったけど3時間位して急に汗がいっぱい出て治ってしまったという人がいました。まあ、インフルエンザで私の所に来る人はごく少ないですし、余りインフルエンザのの患者さんに来て欲しいとは正直思っていませんが。分かりますよね!?次回、インフルエンザに罹ったら家族の者にお灸をさせてみようかと思っています。皆さんにも出来そうな感じであれば発表するつもりです。お楽しみに!
 

やのくち鍼灸・指圧治療院

住所 稲城市矢野口1626-1 ベターデイズマンション1F
電話 042-316-6146
平日    9:00〜13:00  15:00〜19:00
土曜日 9:00〜13:00
定休日 日曜・祝日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1FHx2ri
  • facebook
  • twitter
  • mixi