ブログ

ブログ詳細

菅平ラグビー合宿


 菅平から帰ってきました。

菅平での私の役目は主に捻挫や突き指のテーピングなのですが

メンバーの中に頭痛を起こしやすい5年生の男の子がいます。

その子の頭痛も手技療法で緩解させることができるのですが

時間が掛かって大変なんで、今回は鍼治療で直そうと考えていました。

 

 初日からその子は頭痛を起こし、持ってきた偏頭痛用の吸入薬を使用しましたが

頭痛は一向に収まりませんでした。

「おい、針するぞ」と言うと

「いやだ、痛いもん!」

「痛くなんかないよ、薬効かないんだから鍼しようよ」

「やだよ、痛いもん!!!」

押し問答の末、他の子のお母さんにも促され、足首の近くと手首の近くに鍼をしました。

「鍼、刺さないの?」

「もう、刺したよ」

「本当に?」

「だから痛くないって言ったろう」

そして、さっきまで真っ赤だった顔が普通の色に変わってきました。

5分もすると

「頭痛くなくなっちゃったよ。鍼って気持ちがいいんだね」

そういって元気に練習に戻って行きました。

 

 この子の場合は物凄く元気な子なので熱の発生も多く、その熱が頭に集まり頭痛が起きたと考えました。

通常は腎臓の陰気で熱を中和させるのですが、子供の場合腎臓の働きが十分でないために頭痛が起きるのです。

翌日も 少し頭が痛くなると

「鍼して、鍼して」

と寄ってきてチームメイトにも

「鍼って気持ちいいんだよ」

と、すっかり鍼のファンになってくれました。

 

やのくち鍼灸・指圧治療院

住所 稲城市矢野口1626-1 ベターデイズマンション1F
電話 042-316-6146
平日    9:00〜13:00  15:00〜19:00
土曜日 9:00〜13:00
定休日 日曜・祝日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1FHx2ri
  • facebook
  • twitter
  • mixi