ブログ

ブログ詳細

インフルエンザ


今年も冬本番になり、インフルエンザが流行ってきました。私の住む稲城市でも小中学校で学級閉鎖や学年閉鎖になったところがあります。普段健康な人なら4日~5日寝ていれば大概治ってしまうものですが、高熱と節々の痛み、だるさは厭ですよね。

予防接種をした方も多いと思いますが、必ず効果が出るとは限らないところが困ったものですよね。皆さんや周囲の方にも予防接種をしたにもかかわらずインフルエンザにかかった方たちが大勢いるのではないでしょうか?「予防接種をしていれば罹っても軽く済む」なんていう俗説もあるのですがキチンとしたデータはあるのでしょうか?予防接種をしていなくても周囲に沢山(例えば家族など)インフルエンザにかかった人が居ても大丈夫な場合もありますよね。私も妻と子供が同時に罹り、一緒に寝ていたから覚悟をしていたのだけれどインフルエンザに成らなかった事が何度かあります。勿論、予防接種はしていません。また、この逆もあります。

また、私が子供の頃は小中学校では必ずインフルエンザの予防接種を毎年行っていましたが、大人たちにインフルエンザが流行したのに子供たちだけには流行しなかったという年があったという記憶はありません。正直な話、インフルエンザの予防接種の効果については懐疑的に思っています。そもそもウィルスは形質転換というものを行い性質をドンドン変えながら生きているものです。だから予防接種が効かなくても何の不思議も無いのです。とくに流行性の物は形質転換の速度が速かったりするのではないかと考えています。皆さんはどう思われますか?

ところで、インフルエンザに「鍼」が効くかどうか?未だに私の所にインフルエンザを治してくれと来た方は今まで一人しかいませんが、家族がインフルエンザになった時は鍼治療をします。大体一時間程度の治療で熱も39度程度から37度前半に下がり、節々の痛みやだるさが大幅に軽減します。発症後三日で完治するのが普通です。抗ウィルス薬を使う訳では無いので免疫もしっかり出来るはずだし、副作用の心配がないところも安心ですよね。自分自身がインフルエンザにかかっても有効な鍼治療が自身に対して出来ないのが残念です(次回は上手くやれそうな気がしていますが)。今のところ治療成果は上々と思いますが症例が少なく絶対的な自信が持てては居ません。正直な話、大勢のインフルエンザの患者さんを診るお医者さんは大変だと思います。

予防接種以外の予防法としては、手洗いとうがいなんでしょうね。なるべく人混みを避けたり、大きな声では言えませんが内科には些細な事で行かない事でしょうか?私も内科のクリニックで働いた経験がありますが、6年間一度もインフルエンザにかかりませんでした。確率的には高そうな状況だったのですが・・・!?

やのくち鍼灸・指圧治療院

住所 稲城市矢野口1626-1 ベターデイズマンション1F
電話 042-316-6146
平日    9:00〜13:00  15:00〜19:00
土曜日 9:00〜13:00
定休日 日曜・祝日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1FHx2ri
  • facebook
  • twitter
  • mixi