ブログ

ブログ詳細

稲城のお正月


 明けまして おめでとうございます。

皆様はどんなお正月を迎えられたでしょうか?

 

 私の住んでいる近くのお寺に「妙覚寺」というお寺があり

大晦日に「ゴーン、ゴーン」と除夜の鐘を鳴らしてくれます。

テレビから流れてくる音と違い、心の底まで響いてくる感じで

いよいよ新年を迎えるんだなという気持ちになります。

 

 初詣は毎年「穴澤天神」という神社へ家族と一緒にお参り致します。

穴澤天神は歴史の古い神社で孝安天皇四年(約二四〇〇年前)に建立されたそうです。

恐らく実際は神社のある山の麓に小さな洞窟と湧水があることから山岳信仰の対象になって

その後に長い歴史の中で今のような神社になったことと思われます。ここの湧水は東京都の

名水五十七選に選ばれ稲城市外からも水を貰いに来る方がいらっしゃる程人気があります。

 多摩丘陵の中腹にあるこの神社は少彦名命を主祭神とし菅原道真と大己貴命(大国主命)

をお祭りしてあります。少彦名命と因幡の白兎で有名な大己貴命は日本の医の祖ともいわれ

私にも決して無縁な神様ではありませんので、毎年お参りさせていただいています。

決して大きな神社ではありませんが荘厳さを感じる歴史のある神社なので一度参拝されると

良いかと思いますよ。

 

 稲城のお正月はもう一つ大切な行事があります。「賽の神」という行事です。

稲城市の数箇所で行われるこの行事は、竹や藁で円錐形の塔を作り、正月飾りなどを焼いて

その火に当たると体が丈夫になると言われているそうです。詳しくは稲城市役所のホームページを

ご参照頂ければよろしいかと思います。ここで燃やす塔は高さが15メートルほどあり、点火すると

炎が燃え上がり20メートル以上に立ちの登ってとても迫力があります。

実はこの塔は中が空洞になっていて昔は子供たちがひと晩泊まったそうですが、今は町の青年たちが

泊まってひと晩過ごすそうです。寒そうだけど楽しそうでもありますね。私は家から一番近い私立第七小学校に

賽の神の行事を見に行きます。稲城市役所に問い合わせたところ12日の第七小学校での賽の神は

午前九時半に点火予定だそうです。その他の地区は稲城市役所042-378-2111までお問い合わせください。

 

 今年も一年、元気で楽しく過ごしたいですね。みなさんのご健康を祈りつつ、稲城市正月行事のご案内を兼ねて

新年のご挨拶とさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

やのくち鍼灸・指圧治療院

住所 稲城市矢野口1626-1 ベターデイズマンション1F
電話 042-316-6146
平日    9:00〜13:00  15:00〜19:00
土曜日 9:00〜13:00
定休日 日曜・祝日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1FHx2ri
  • facebook
  • twitter
  • mixi