ブログ

ブログ詳細

自律神経失調症


 最近、自律神経失調症による諸症状を訴える方が増えてきたと思います。

稲城市でも流入人口が増えて都心部の会社のサラリーマンの方が増えてきた

せいでしょうか?

 自律神経失調症とはよく聞く言葉だと思いますが、案外分かっているようで

分かっていない方も多いのではないでしょうか?

 比較的若い人たちだとインターネットで直ぐ調べてよく知っている方も多いのですが

精神病の一種と勘違いされている方もいました。

 自律神経とは生命維持のために人間の意志とは無関係に働いてくれる神経で

交感神経と副交感神経の二つがあります。交感神経は主に活動時に働く神経で

副交感神経は安息時に働く神経です。循環・呼吸・消化・代謝・分泌・体温維持・

排泄・生理などは人間の意志とは無関係に行われています。そのために働いてくれるのが

自律神経なのです。

 現代はストレス社会と言われ、精神的ストレスをたくさん受ける生活を強いられている

方が多いはずです。会社に行って仕事にも上司にも部下にも恵まれて毎日楽しく仕事を

している方ばかりではありませんよね。忙しく働いても結果が出ない、上司にはどやされたり、

部下が思うように働いてくれなかったり、顧客からの苦情の対応などに頭を悩ませたり

気持ちが休まる暇のない方も多いのではないでしょうか?そういう方の場合は活動時に働く

交感神経の活動が活発になりすぎて心も体も休まる時がなくなってきます。

動機がしたり、口が渇いたり、手足に汗をかいたり、中でも多いのは消化器系の不調です。

交感神経ばかり興奮しすぎて消化器系を司る副交感神経の働きが鈍るためだと思います。

特に腸管には神経そうというマイクロコンピュータのようなものが有り自らも「考え悩む」

ということをするようです。内情はかなり複雑そうですね。

食欲不振や下痢と便秘を繰り返す人、大腸炎を起こす人、胃もたれ、胃酸過多なども

自律神経の不調から起こる場合があると思われます。あるいは動機や食欲不振、手足の冷え

などが同時に起こり、病院へ行ったけれどどこも悪くないと言われたとおっしゃる方も少なくありません。

 鍼治療というと「腰痛、肩こり」なんて思い浮かぶかもしれませんが、自律神経失調症が原因と

思われる症状にも大変効果があります。勿論、すぐに効果が現れる人とそうでない人がいますが

その程度と体力、置かれた生活環境などによります。

 最近ではお子さんでも自律神経の変調からくる症状を訴える場合も増えています。お子さんの

場合は治療も必要かと思いますが、規則正しい生活をしてスマホやゲーム機からなるべく遠ざけ

外で思いっきり遊ぶといった本来あるべき子供らしい生活をするのが一番かと思います。

 

何かご質問があればメールを頂ければ、答えられる範囲でお答えしますので遠慮なくどうぞ!

 

やのくち鍼灸・指圧治療院

住所 稲城市矢野口1626-1 ベターデイズマンション1F
電話 042-316-6146
平日    9:00〜13:00  15:00〜19:00
土曜日 9:00〜13:00
定休日 日曜・祝日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1FHx2ri
  • facebook
  • twitter
  • mixi