ブログ

ブログ詳細

雪とギックリ腰


 昨日は稲城市にも雪が降りました。

幸い積もることもなく交通にも殆ど影響なかったようでした。

特に、雪かきは普段やらない作業なので腰が大きな負担を強いられます。

雪国の人から見たら東京の雪なんて取るに足らない量ですが

馴れない雪かきで腰痛を起こす人が少なくないと思います。

腰がだるくなる程度なら何もしなくとも数日で回復しましょうが

時にギックリ腰を起こす人がいます。

 ギックリ腰とは正式な病名ではなく急性の腰痛に付けたれた

愛称?のようなものだと考えてください。

一番多いのは背骨の前側と骨盤の内側を繋ぐ筋肉や骨盤の内側と

大腿骨を繋ぐ筋肉の炎症だと思います。体の深い位置にある筋肉のため

シップなどで冷やしても効果は期待できません。

 これらの筋肉は動作の開始時だけに働く筋肉で、ぎっくり腰になると動こうとした

瞬間に強い痛みが走ります。苦しみながら立ち上がるとその姿勢を変えなければ

なんとかゆっくり動くことが出来る場合も多いです。姿勢が決まってしまえば

今度はいわゆる背筋や腹筋が体を支えてくれるからです。

 ギックリ腰に成らない為にはスコップなどで雪を持ち上げる時に

なるべく上体をなるべく立てたまま動かさないようにして膝の曲げ伸ばしだけで雪を持ち上げる

のが一番でしょう。最近は雪かきの道具もいろいろ便利なものが安価でホームセンター等で

売っていますから用意しておくのが良いでしょう。ギックリ腰の治療費よりは安く買えると思います!?

サラシを腰周りに巻いたり、コルセットがある人はそれを使用しても良いかもしれませんね!

 

やのくち鍼灸・指圧治療院

住所 稲城市矢野口1626-1 ベターデイズマンション1F
電話 042-316-6146
平日    9:00〜13:00  15:00〜19:00
土曜日 9:00〜13:00
定休日 日曜・祝日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1FHx2ri
  • facebook
  • twitter
  • mixi