ブログ

ブログ詳細

自律神経失調症


自律神経失調症はよく聞く言葉だと思いますが、精心疾患と勘違いされている方が良くいらっしゃいます。簡単に自律神経を説明しておきましょう。自律 神経とは、例えばご飯を食べた時に「お腹がいっぱいになったから胃を動かさなくっちゃ」とか、「暑いから、汗をかこうかな」とか思わずとも身体が勝手に反 応して、消化管は動いてくれるし、汗も勝手に出て来て体温維持をしています。身体にとって生命を維持する上で無意識に働いてくれる神経だと思って下さい。 自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、活動時に主に働くのが交感神経で、安息時に主に働くのが副交感神経です。強いストレスを感じながら生活を していると、交感神経の働きが慢性的に強くなります。血管は収縮し動脈硬化でもないのに血圧が上がりっぱなしで下がりにくくなったり、消化管の働きがわる くなったり(神経性胃炎や便秘など)、食事中に唾液が出づらくなったりします。男性の場合は、男性器の勃起や射精にも影響します「なんとなく調子が悪い」 「いつも胃が重たい感じがする」「やたらと汗をかく」「寝つきが悪い」等のかたに自律神経失調症の方が多いと言えます。

鍼灸や指圧をすると、自律神経(交感神経と副交感神経)がバランスよく働くようになります。施術中に涎を流しながら眠ってしまう人も珍しくありま せん。また、急にお腹がグルグル言い出したり、「あっ、お腹が暖かくなってきました」と言う人もいらっしゃいます。ストレスの多い生活をなさっている方に は、是非お薦めしたいのが鍼灸指圧治療と言えます。

何かご質問がある方は遠慮なくどうぞ!

やのくち鍼灸・指圧治療院

住所 稲城市矢野口1626-1 ベターデイズマンション1F
電話 042-316-6146
平日    9:00〜13:00  15:00〜19:00
土曜日 9:00〜13:00
定休日 日曜・祝日
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1FHx2ri
  • facebook
  • twitter
  • mixi